しゃがみ込んだ姿勢から立ち上がる時に膝に痛みを感じるときがあります

生涯を自分の足で力強く歩き出すことは、人間にとって絶対に必要なことです。

歩くことで、外出したり、趣味に興じたりすることができています。

健常者であるうちは、まったく気にしない足腰の動きですが、いざ、痛みを伴い、動かなくなると、もう何もできなくなります。

自由に歩き回ることができないということは、外出したり、趣味だけでなく、日常生活においてのトイレに行くことも風呂に入ることも出来なくなることです。

トイレに行けなくなれば、自然と不衛生になりますし、どこかしらの体調不良も発生してしまいます。

かといって、都度、人に介助してもらうことは、他人に気を遣うことでもあり、自分にとっても屈辱的なことかもしれません。

普通に歩くこと、歩けることは、人間にとって一番大切なことです。

私の知っているご婦人は、100歳を超えても自分の足で歩き、自分の事はすべて自分でなさいます。

一方で、70歳を超えたばかりですでに杖が必要になる方もおられます。

100歳の方は、健康を維持できていることを誇らしげに思い、まだまだこの先は長いとお考えのようです。

70歳を超えたばかりの杖をお使いの方は、元気がありませんし。
考え方もネガティブになりがちです。

いつまでも自分で歩くことは、身体的以上に精神的にも効用があるようです。

足腰の健康にも留意してすごしていくことは大切なことなのです。

サントリーの「ロコモア」は、しっかりと自分の足であるく事をコンセプトにした商品です。

顆粒なので飲みやすく、毎日続けるのも簡単そうです。

年齢とともに力強さを失うのは、まさに筋力の低下です。

そこに目を付けた商品なので、信頼がおけます。

また、膝関節の潤滑成分の役目をする軟骨の成分も十分に配合されていて、いたれりつくせりといったところでしょうか?

現在は、特に痛い場所などはありませんが、まず、足、膝の筋力ダウンに関しては、日々感じられる事です。

まだまだ、大丈夫と思っている段階からの利用も心強く、必要なのかもしれません。

ぐっとしゃがんで、立ち上がる時に少し、膝を気にしながら立ち上がることや重いものを持ち上げる時に腰に注意しながら、また、両足に均等に負荷がかかるように調整しながら、持ち上げることが多くなりました。

髪の毛が白くなれば、白髪染めを使えば簡単に元の色にもどせるかもしれませんが、足腰に関しては、一度、痛みを感じるようになるとそうはいきません。

日々、そうならないように服用できる商品だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です